POTENZA RE-71RS

サーキットで鍛え抜かれたドライグリップ

サーキット走行で想定されるタイヤと路面との接地面を見直し、車両旋回中 でも最大限の接地面積を確保し、更に路面に深く食い込むパタンとハイグリップポリマーを採用。

クルマとの一体感を高め、ドライバーの感性を刺激するステアリングフィール

ローアングルグルーブ、パタン配置最適化によりスポーツタイヤに相応しいハンドリング初期のレスポンスを向上。

耐摩耗性能を向上

非対称トレッドプロファイル、スリックショルダーブロック採用によりハイグリップタイヤとして高い耐摩耗性、耐久性を実現。